アナライザー24


スポンサードリンク

ワイモバイルの情報はここから

ワイモバイルの情報はここから

 

「ワイモバイル」とは

毎月のスマホ代を安くできないかな?と考えられる方も多いともいます。

そんな時に考えるのが、最近話題の格安スマホ。

その中でも特徴あるCMで頻繁に見かける「ワイモバイル」は格安料金はもちろん、通信品質、各種サービスなど、大手携帯キャリアdocomo・au・SoftBankなどにも引けを取らない会社です。

 


スポンサードリンク


「ワイモバイル」とはソフトバンクがサブブランドとして展開しているサービスで、通信回線は、Softbankと同じ電波周波数帯を利用しており、Softbankとの通信品質において大きな差はありません。

 

ワイモバイルエリア確認は公式サイトから確認できます。

URL  http://www.ymobile.jp/

 

ワイモバイルの最大の特徴は、その月額料金。

 

CMや広告で頻繁に「ワンキュッパ」などのフレーズでお馴染みとなっている、1,980円から利用できる格安な料金体系。

当初私などは、「1,980円何て言っているけど、別途通話料やオプション料金がかかってきて、結局は今使っているSoftbankの料金プランと近い金額になるのでは?」などと考えていましたが、このワンキュッパ料金、通話料とデータ通信量まで、すべてコミコミでワンキュッパ・1,980円から利用可能!という価格設定なのです。
さらには「だれとでも10分かけ放題と言うサービスは、は1回あたり10分以内の国内通話であれば通話料無料となるサービスで、これは、他の格安SIM事業者では「かけ放題」がオプションで別料金になることが多いですが、ワイモバイルですと「だれとでも10分かけ放題」が基本使用料に含まれていますのでお得感満載です。
またサービスについいても格安SIM業者のほとんどは、ネットや家電量販店での販売が中心で、まだまだ実店舗・専門ショップの店舗が充分あるわけではありません。

格安SIM業者でもショップを展開している会社もありますが、ショップでできる手続きは商品・サービスの案内と契約手続きのみに限り、修理やプラン変更といった手続きができないものがほとんどです。

この点、ワイモバイルは前身であるイーモバイル・ウィルコムで展開されていたショップを中心に、ショップの店舗数が全国に1,000店舗以上あります。当然、それぞれのショップでは契約から修理、プラン変更、各種手続きまで一通り行うことができますので、何かトラブルが発生しても安心です。

 


スポンサードリンク



 

ワイ モバイル直営店・店舗

 

「ワイモバイル」は、専門ショップ少ない、あるいはショップを持たない格安スマホの通信会社の中でも、専門ショップの数は圧倒的に多いです。

もちろん全国に展開していて、専門ショップの数は1000店舗以上存在しており、大手通信キャリアのdocomo・au・SoftBankと同じような応対を行なってもらうことが可能だと言えます。

多くの格安スマホ・格安SIMなどの通信会社、はネットまたは家電量販店でしか申し込みができず、専門の店舗を持っているところは少ないです。

全国展開なので、ある程度の市町村には必ずと言っていいほど実店舗がありますから、気軽に足をはこんでスマホの乗り換えを検討できますし、契約や、アフターフォローは、専門ショップがあった方がやはり安心ですよね。

近くにあるワイモバイルの専門ショップを探すなら、ワイモバイル公式サイトから探すのが一番お勧めです。

URL  http://www.ymobile.jp/shop/

都道府県・市区町村から店舗一覧が表示されます。 また、現在地やキーワードでも検索も可能ですので、ショップを検索するのも簡単です。

ショップに行く時に気になるのが、お店の混雑具合。

専門ショップは、様々な質問しながら購入できたり、相談で出来るのが特徴ですので、平日夜間や、土日祝日は特に混んでいますよね。

大手キャリアの専門ショップなど、1時間以上待たされるのは当たり前という事も頻繁にあります。

では、ワイモバイルの店舗はどうでしょうか?

やはり、こちらも平日夜間や、土日祝日は混雑しているようです。

ただ、店舗の混雑具合は、ワイモバイルの公式サイトで店舗の混雑具合が公開されていますので、コチラを確認してからショップに足を運ぶとよろしいかと思います。


スポンサードリンク



 

ワイモバイル 解約について

ワイモバイルを解約する場合には、ショップで手続き必要があります。

家電量販店などでは解約はできません。 ショップで解約を行う場合は、以下の持ち物が必要です。

・本人確認書類

・印鑑

・電話機/データ通信カード

・USIM

・(代理人の場合)委任状、および代理人の本人確認書類

ショップによって営業時間が異なっています。また、終わる間際は手続きできない場合もあるので、時間に余裕を持って行ったほうがいいでしょう。

その他、店舗解約のポイント等は以下の通りです。

とりあえず、滞納金額があっても解約は可能。

解約の手数料(解除料)は翌月請求で、店舗での支払い無し。

電話機本体の返却は必要なし(購入品なので本人のもの)

代理人は、原則として家族のみです。

念のため、電話での確認をおすすめします。

 


スポンサードリンク