アナライザー24


スポンサードリンク

ゆうちょ ダイレクト・ログインなどについて

ゆうちょ ダイレクト ログイン

ゆうちょダイレクトのログインの方法

 

まずログイン画面を開き、「お客さま番号」を半角数字で入力し「次へ」を押します。
※「お客さま番号」入力は半角数字ですので、全角数字で入力してしまった場合はエラーとなり、ログインできません。

次の画面に映りましたら、事前に登録している「質問(1回目)」が表示されますので、「質問」に対する「合言葉」を入力し「次へ」を押し進みます。

さらに進むと、事前にご登録した「質問(2回目)」が表示されますので、「質問」に対する「合言葉」を入力し「次へ」を押して進みます。

次には、事前に登録した「画像」が表示されますので、登録したものであることを確認して、さらに「ログインパスワード」を入力のうえ「ログイン」を押します。

インターネットサービス、モバイルサービスのログインパスワード等の統一済んでいない場合は、「ゆうちょ銀行からのお知らせ」画面が表示されますので、「パスワード統一」を押してください。

押しますと、パスワード統一に関する内容確認画面が表示されますので「インターネットとモバイルのパスワードを統一します」にチェックし、「実行する」を押します。

「受付完了」画面が表示されますので、「ダイレクトトップ」を押すとログインできます。
ゆうちょダイレクト URL http://www.jp-bank.japanpost.jp/direct/pc/dr_pc_index.html

 


スポンサードリンク



 

ゆうちょ ダイレクトについて

ゆうちょダイレクトとは、ゆうちょ銀行が行っているサービスで、インターネット上でゆうちょ銀行の口座を取引ができる便利なサービスです。

ネット上で取引できるため、窓口やATMが閉まっている土日や深夜、はもちろん24時間いつでも取引できます。

忙しくて銀行になかなか行く時間がない人などには、とても便利なサービスですね。

インターネット上での取引ですので場所を選びません。

ゆうちょダイレクトなら、パソコン、スマートフォン、携帯電話、電話・FAXでゆうちょ銀行の口座に簡単にアクセスできます。

さらに、ゆうちょ銀行口座間の送金は即時に処理出来ます

これは驚きですよね!通常振込みは遅い時間であれば、翌日振込などになりますよね、それが即時に処理されるんです!

ゆうちょダイレクトの電信振替なら、ゆうちょ銀行の口座へ、その瞬間に入金します。翌日扱いにはなりません。
また、送金先口座もゆうちょダイレクトの申し込みをしていれば、送金先でも入金をすぐに確認していただけます。

ゆうちょ銀行に口座をお持ちの方は、ゆうちょダイレクトに申し込んでおけば、このサービスが利用できますので、とっても便利ですよ!

もちろん申し込みには、お金は一切かかりません。

ゆうちょ ダイレクト 申し込み URL http://www.jp-bank.japanpost.jp/direct/pc/sinki/dr_pc_sk_index.html

※ゆうちょ 銀行 ダイレクト はスマホからも使えるサービスです。スマートフォンでゆうちょダイレクトを利用するには、アプリのダウンロードは必要ありません。標準のブラウザ(iPhone→「Safari」、Android →「ブラウザ」)で利用出来ます。

 


スポンサードリンク



 

ゆうちょ ダイレクト 振込 手数料

ゆうちょ ダイレクト 振込 手数料は次の通りです。
ゆうちょ銀行あて振替
(送金金額にかかわらず一律 ※1)
月5回まで無料(6回目以降は113円)
※利用口座間送金については、原則無料(月1,000回目以降は113円)
他金融機関あて振込 5万円未満 216円
5万円以上 432円
 


スポンサードリンク



 

ゆうちょ ダイレクト 制限 解除

ゆうちょダイレクトには、制限解除用パスワードがあります。

これは、ゆうちょダイレクトの機能制限を解除するためのパスワードで、Webかんたん利用申し込み直後のゆうちょダイレクト利用は送金などの一部機能を制限しているため、約3営業日後に送られてくる「制限解除用パスワード」を入力し、その後、今後利用するダイレクト暗証番号を新たに登録して、制限解除が完了します。

解除することにより、ゆうちょダイレクトすべての機能を利用することが出来ます。

 

「ゆうちょダイレクト+(プラス)」について

「ゆうちょダイレクト+(プラス)」とは、通帳を発行しない無通帳型総合口座です。

最近のネット銀行では、このようなサービスが増えてきていますよね。

現金の預け入れと払い戻しはキャッシュカードで、入出金明細照会や現在高照会等はゆうちょダイレクト上で行います。

紙の通帳を発行しない代わりに、入出金明細を最大15か月間確認出来ます。

すでに総合口座でゆうちょダイレクトを利用している方は、ゆうちょダイレクト上で無通帳型総合口座「ゆうちょダイレクト+(プラス)」への切り替えが可能です。

 


スポンサードリンク